ED(勃起障害)を防ぐ食物

勃起不全は避けられない

ED(勃起障害)を防ぐ食物

EDに陥る最大の原因は普段の生活習慣だといわれています。

特に食生活は非常に重要です。だからといって特別EDの改善や予防に効果がある
食物はありません。EDの一番大きな原因は血管障害です。

勃起は、陰茎にある海綿体に血流を流し込むことで起こります。
しかし、偏った脂分の多い食事ばかりをしていると、血液中の中性脂肪が多くなり
血管の通り道を狭くしたり、動脈硬化などを起こす原因となります。

動脈硬化になると、血管が硬くなり、弾力性が失われるため、血管の拡張性が
なくなります。そうなると勃起を促す血流を流し込むのに支障をきたすのです。

その結果、正常な勃起ができなくなるのです。

生活習慣病である糖尿病やメタボリックシンドロームなどにかかると、
EDになる可能性が非常に高くなるそうです。

それは、上記の病にかかると動脈硬化のリスクが高くなるからです。

つまりは、動脈硬化にならないようなバランスのとれた食事を心がけることが
非常に重要なのです。特に魚類に含まれている不飽和脂肪酸などは血圧の低下や
抗凝固作用なとを含んでいます。動脈硬化の予防に効果的なのです。

このような肉類を減らし、魚や野菜を多く摂取することは、生活習慣病を
防ぐうえで非常に有効なのです。

copyright(C)勃起不全は避けられない