鬱は、ED(勃起障害)

勃起不全は避けられない

鬱は、ED(勃起障害)

今、若い人のなかでもEDになる人が増えているそうです。

EDとは勃起不全とも呼ばれ、正常な勃起ができなくなる症状です。
主に中高年の男性に多く見られる症状だったのですが、若い人にも増えている
要因とは何でしょう?

それは精神的なストレスが影響しているのです。
EDは加齢などが原因だと思われがちですが、精神的なストレスでもEDになる可能性
はあるのです。

現代はストレス社会です。ストレスを抱えて生きている人は多いでしょう。
誰しも瞬間的なストレスを受けることは日常茶飯事です。ですが、慢性的な
ストレスは体に大きな影響を与えます。

慢性的なストレスは、うつ病の原因にもなります。
実はうつ病とEDにも密接な関係があるのです。うつ病による精神的ストレスが
EDの原因になることも珍しくないのです。

精神的なストレス状態の時は交感神経が働きます。
交感神経が働くと血管が収縮するため、陰茎の海綿体に十分な血流を流すことが
できません。勃起は海綿体に血流を流すことで起こるので、勃起ができなくなる
のです。

またうつ病になると、性欲そのものが減退してしまうとのことです。

うつ病にかかる人も増えていると言われているので、それはつまり精力が減退
もしくは、EDになる可能性がある人も増えていることになるのです。

copyright(C)勃起不全は避けられない